So-net無料ブログ作成
プライスレス 感想 4話 ブログトップ

プライスレス 感想 4話 [プライスレス 感想 4話]

プライスレス 感想 4話

ドラマ「プライスレス」第4話の感想です。

いや~、今回もナイス!でしたね。特にあれが凄かった。

『携帯炊飯器』! ヾ(゚Д゚ )ソコカ!

あれは電池でご飯が炊けちゃうんでしょうか?
タイマーセットして炊きたてのお弁当が食べれちゃう?

今後の新製品を期待してストーリーへ (;´▽`A``

今回は相模川製作所との取引を中止しようとするミラクル魔法瓶と取引中止を阻止
しようとする金田一二三男、間に挟まる模合謙吾という図式でした。

まあ、遅かれ早かれこうなって、ハッキリさせなきゃいけない設定ですもんね。

後輩の口利きとはいえ、金田一が相模川製作所に入り込むあたりは若干強引な
気もしましたが、大事なのは金田一と相模川製作所が丈夫なパイプで繋がれた
ところでしょう。

そしてその中で地味に絡む、二階堂彩矢の役割がだんだん大きく思えてきて、
今後の役回りに非常に興味があります。

そして、後半やっと模合謙吾が合流する展開でした。

自分のために、家族のために、じっと我慢して納得いかない会社の方針に
耐えてきた模合謙吾がやっと自分に正直になりました。

「スッキリした!!」

おかげで家を追い出されて、金田一の所へ転がり込んできます。
これでやっとメンツが揃いました。
来週はホットドッグ屋台の話ですね。

どういう展開になるでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
プライスレス 感想 4話 ブログトップ
流行