So-net無料ブログ作成
プライスレス ドラマ 感想 2話 ブログトップ

プライスレス ドラマ 感想 2話 [プライスレス ドラマ 感想 2話]

プライスレス ドラマ 感想 2話

木村拓哉さん主演、ドラマ「プライスレス」第2話を見終えての感想です。

今回も面白かったですねえ。
1話から、二階堂彩矢(香里奈さん)と模合謙吾(中井貴一さん)はフラグが立ってる
わけですが、2話で二階堂彩矢が先に金田一二三男(木村拓哉さん)に合流しました。

経理のプロにして戦国武将オタク、なかなかおもしろい設定です。
香里奈さんのイメージとかなりズレているのが新鮮でいいと思います。



あと一個でコンプリートするキャラメルのおまけのフィギアを、貫太と両太が
持っているのを知ると、そっちに意識100%で金田一との会話が咬み合わないあたり
ニヤニヤしながら見てました。

”貧乏”という言葉に異常に反応し
貫太の”万引き疑惑”を見事に解決、その優れた金銭管理能力を示したことで
彼女の凄さをアピールし、ドラマ的に子供達の信頼を一瞬で獲得しました。

そして・・・

金田一の”機密漏洩事件”に関わったばっかりに、最後は解雇されてしまいますが、
このあと、始まるであろう快進撃を予想して「よっしゃ!」的な感じでした。

さて、これで模合謙吾がどう噛み合うのか楽しみですね。
2話では財前専務(イッセー尾形さん)から模合謙吾に昇進の話がありましたね。
その後、二階堂彩矢が「部長・・・専務に何を言われたんですか?」の問に

「もう・・・部長じゃないんだ・・・もう・・・」

と答えていましたが、あれはいったいどっちなんでしょう?

・昇進を受け入れて、”機密漏洩事件”に目をつむった。

・昇進を蹴ったばっかりに、解雇を宣告された。

さあ、どっちでしょう。
来週答えがわかるでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
プライスレス ドラマ 感想 2話 ブログトップ
流行